広島の賃貸。広島市西区、佐伯区、廿日市市の不動産なら観音不動産

ブログ一覧

画竜点睛を欠く・・・

9月某日

取引先のトップが世代交代し、顔合わせの意味も込め、よろしかったら一緒にラウンドをとのお誘いを受け、東広島カントリー南コースへ。比較的スコアがまとまりやすいコースと噂で聞き、80台を出す期待をもって行きました。前回の教訓を生かして、力まずゆっくりと・・・。頭でわかっていても体が充分理解しておらず、OB2発打ちながら前半何とか45.後半もビールの余韻をおおいに残してOBスタート、ヨタヨタしながら最終ホールへ。このころにはアルコールもすっかり抜けて何とかパーオン。上り3.5メートルのバーディトライ!入れば88、2パットでも89.一日がんばって、目標を果たすのに最高の状況になったのです。この時頭に浮かんだのは、前回の教訓「力まずゆっくり」。その教訓どおり打ったパットは残り1.5メートルの大ショート。2打目もカップのふちに蹴られて・・・   そりゃそうだ、上りはしっかり打たなきゃ届かないよ。あたりまえのことに気がつき、教訓もTPOによるという二つ目の教訓を得たのでした。

更新日時 : 2009年09月12日 | この記事へのリンク : 

力みすぎ

 8月某日、ゴルフ仲間に誘われて、初めて名門広島カンツリー八本松コースをラウンドしました。プロのトーナメントが開催されていたコースだけに、距離もあり、グリーンも読み甲斐のある、とてもタフだけど素晴らしいコースでした。張り切って常用カートに乗らずにラウンドし、何とかOUTを48で押さえ、INの13番でたたいたダブルパーを14番15番の連続パーで取り戻したと思った後の16番ロングのティーショットの時でした。ドライバーを振った瞬間、両足ふくらはぎが同時にピキーンとつってしまのです(いわゆるこむらがえり)。ボールはチョロ気味に飛んでいったのですが、その行方を確かめることもできず、クラブを落とした後地面に転がってのたうちまわる醜態をさらしてしまいました。幸いベテランドクター2人が同伴していたことに頭がめぐり、「せんせい!!!つった!どうしたらいいんですー!!!」 「ひざをかかえてすわるかたちにするんよ、水泳なんかでも息をするよりも、ひざを抱えて、まず泳げるからだに回復させろて言うよね」 その後、激痛でティーグランドを転げまわっている横で先輩プレイヤー3人はナイスショットで打ち終わった様子。棄権しようと思ったものの、あと3ホールだし・・・。結局乗用カートに乗せてもらい、ボールのところに。打てるのか??まだ痙攣してるし。しょうがないとあきらめ、軽い素振りにもならないような、脱力スイングで通して何とかホールアウトしました。結果は16番ボギーで17番18番はバーディーパット入らずの連続パーでIN45で終了。     自慢じゃないんです。普段いかに無駄な力を入れてゴルフしてたか、やっと分かったというお話です。

更新日時 : 2009年08月29日 | この記事へのリンク : 




ブログページブログページRSS配信ボタン
カレンダー
<<        2020年08月        >>
            1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031         
ブログカテゴリー ※最新情報をブログでチェックできます。

最近見た物件 (0)